So-net無料ブログ作成

桑名正博 死去 [桑名正博 死去]

ミュージャンの桑名正博さんが26日、死去されました。

今年の7月15日に脳幹出血で意識不明となっていた桑名さん。
本日26日午後、入院先の大阪市内の病院で息を引き取られました。59歳でした。

桑名さんは1971年に結成したバンド、ファニー・カンパニーとして72年にデビュー。
アルバム2枚を発表後に解散し、75年よりソロ活動をスタート。
79年には「セクシャルバイオレットNo.1」がオリコン1位を獲得する大ヒットとなりました。

破天荒なイメージがある桑名さんでしたが、障害のある子供への支援事業、海外の戦地の子供たちへの支援活動などひそかな活動を長年続けていたそうです。

状態は安定していると思っていたので突然の悲報にびっくりしました。
去年の10月には元妻アン・ルイスとの間にできた長男・美勇士に女の子が生まれ、初孫の誕生に「メチャ可愛い!」と喜んでいたのに…。

絶対に生還すると信じていました。
本当に残念です。

尚、葬儀・告別式は親族のみで執り行う予定だそうです。


心より、ご冥福をお祈りします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

川原亜矢子 結婚  夫 画像 [結婚]

女優の川原亜矢子結婚しました。
お相手はフジテレビの関口大輔プロデューサー。

関口さんはこの9月に最終回を迎えた月9ドラマ「リッチマン、プアウーマン」や、今月14日から始まる「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」などを手がける、敏腕プロデューサーとして有名な方です。

〔夫・関口大輔氏の画像〕
sekiguchi.jpg

川原亜矢子は昨年9月に活動休止を表明し、今年7月に事実上の引退をコメントしていたそうです。
最近見かけないなと思っていたら事実上引退されてたんですね。
知らなかったです。

川原亜矢子は41歳で初婚。関口氏は44歳でこれが2度目の結婚だそうです。
2人の出会いは昨年、川原亜矢子主演のドラマ「TOKYOコントロール」がきっかけとか。

ただ、その時は関口さんには奥さんがいたそうです。
噂では不倫から始まった略奪婚とも言われていますが、真相はどうなのでしょうか?

でも、女優、モデルとしてはもちろん、他にもキャスターやナレーションなどと幅広く活躍していた彼女。
同年代の女性から多くの支持を集めてきました。
過程はどうあれ、2人が結ばれたのはおめでたいことですね。

どうか、お幸せに…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

加藤浩次 新築 たけし [芸能]

お笑い芸人の加藤浩次の7LDKの新築がテレビで暴露されました。
6日「めちゃ×2イケてる!」のSPでビートたけしが加藤浩次の新築に乱入!

加藤浩次は朝の情報帯番組「スッキリ!」などの司会業や芸人としての仕事で大忙し。
この日の「めちゃイケ」は、16周年パーティをかねた収録場所の「ハウススタジオ」が、実は加藤の豪邸だったとバラす筋書き。
番組の終盤に加藤が重大発表として、「ここオレんち。ここオレ、買った」と告白。
妻の香織さんも登場しました。

ちなみに奥さんの香織さんは元女優です。(芸名は緒沢凛)。

加藤浩次の新築は100坪の土地、地上2階地下1階、7LDKという豪邸。
ゲストとして登場したたけしが、鹿の顔のオブジェをかけようと、壁にクギを打つなど、手荒い祝福。
さらにクギを打ったところに「ビートたけし 祝 2012 9/26」とマジックで書き残しました。

普通、自分の新築にこんなことされたら怒り狂うでしょうが、冷静に考えたら、たけしさんのこれって、芸人にしたら一生モンの宝といえるかも。

でも、加藤浩次は自慢の新築を傷つけられて青い顔。
そんな彼とは対照的に、奥さんは「イヤじゃない。壁のキズは記念に残しておきたい」…と。

すごいですね、奥さん。
新築の家をあんなにされて、奥さんの心の広さにびっくり。

都内にあれだけの豪邸、そして芸人だからおそらくローンなしで 一括購入ってことでしょうか ?
加藤浩次の年収は1億とも2億とも言われています。
早起きは大変でしょうが、やっぱり朝の帯番組の安定収入は大きいんでしょうね。

完全に勝ち組ですね。

加藤浩次の奥さんは美人で、しかも新築の豪邸を傷つけられても全然気にしないという、大きな器。
まさに芸人の嫁の鏡といえるかも知れません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

金子哲雄 病気 死去 [ニュース]

「ホンマでっか!?TV」などで知られる流通ジャーナリストの金子哲雄さんが2日、病気のため亡くなられました。
病名は肺カルチノイドで肺がんの一種だそうです。
まだ、41歳の若さだったということです。

体調を崩したのは今年の初めで、自宅療養していたそうですが病名は公表せず、これまで体調不良として活動をセーブしていたそうです。

金子さんは慶応大学卒業後、サラリーマン経験を経て1999年から「流通ジャーナリスト」の肩書でテレビ、雑誌など多数の番組に出演されていました。

明るいキャラクターと独特の語り口調と、わかりやすい解説でお茶の間の人気者になりました。
金子さんが出られると回りがほんわか、あったかくなるような雰囲気がありました。
なので、このニュースを知ってびっくりしました。

いつだったか、テレビで金子さんを見たとき、「痩せたな」と思っていたんですが、確かダイエットしたとか笑いながらおっしゃってたように思います。

まさかご病気だったとは…。信じられません。

まだ41歳の若さで逝ってしまうなんて、とても残念です。

心より、ご冥福をお祈りします



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
Copyright © 日々の出来事 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。